たっぷりフルーツ青汁のカロリーは?飲み過ぎても大丈夫?

たっぷりフルーツ青汁のカロリーは?飲み過ぎても大丈夫?

シエルのたっぷりフルーツ青汁は今年新登場したばかりで最も勢いのある人気のフルーツ青汁となっています。
ダイエットや美容、そして栄養補給といった様々な目的で利用できる青汁なのにまるでフルーツジュースのような飲み心地で美味しく飲めるという利点があります。

 

 

 

たっぷりフルーツ青汁を使いながら置き換えをしたりしてダイエットに取り組む場合はもちろん、置き換えはせずに野菜不足などを改善したり、お肌のトラブルを解消していきたいと思っている方も少なくないと思います。

 

その場合気になる点の一つとしてたっぷりフルーツ青汁のカロリーはどのくらいなのかと言うところがあると思います。

 

もしもカロリーが思ったより高かったりすると飲み過ぎた時に摂取カロリーが増えてしまったりしないかという懸念点も出てくると思います。

 

たっぷりフルーツ青汁の効果と総合レビュー記事はこちら

 

たっぷりフルーツ青汁1杯分のカロリーは?

栄養成分 1包あたりの量
エネルギー 11.66kcal
脂質 0.02g
ナトリウム 0.33mg
タンパク質 0.15g
炭水化物 2.72g

 

たっぷりフルーツ青汁を水に溶かして飲んだ場合のカロリーは1杯につき11.66kcalとなっています。

 

野菜の栄養素や121種類以上の酵素が含まれていてこの低カロリーを実現できているのはおそらく他にはないのではないかと思います。

 

酵素ドリンクであっても1杯で60kcal以上あるのが普通ですから、11.66kcalがどれほど低カロリーなのかということも想像がつきやすいと思います。

 

ちなみにたっぷりフルーツ青汁のライバルともいえるすっきりフルーツ青汁の場合は1包あたりのカロリーが11.7kcalとなっています。

 

配合成分や栄養素ではたっぷりフルーツ青汁の方が勝っているのにカロリーも若干ですが低いということでこの点からもたっぷりフルーツ青汁の利点が分かると思います。

 

たっぷりフルーツ青汁は飲み過ぎても問題ない?

基本的にたっぷりフルーツ青汁は何杯飲んだとしても太ることはありません。
ジュースなどのように糖分が含まれているということもありませんし、カロリーも低くなっているので気にする必要は全くありません。

 

 

 

飲み過ぎると何か副作用やトラブルがあるといったこともないので、飲みたいだけ飲んでも問題はありません。
ただ、必要以上に飲んでも効果が比例して上がるというものでもありませんので多くても3〜5杯くらいに抑えておくといいと思います。

 

基本的に健康維持目的であれば1日1杯で十分です。

 

水以外のものと混ぜるとカロリーは増える

先ほどの11.66kcalというのはあくまでも水と混ぜた時のカロリーだったのですが、たっぷりフルーツ青汁の飲み方としては水以外にも牛乳や紅茶、ヨーグルトなど色々なものと混ぜて飲むこともできるようになっています。

 

例えば牛乳だとコップ1杯で66.9kcalほどのカロリーがあるので、そこにたっぷりフルーツ青汁の粉末を混ぜると78.56kcalとなります。

 

それでも食事と置き換えるのであれば大幅なカロリーカットにはなりますので問題はありません。

 

だだし、普通に食事も食べながら4杯も5杯もカロリーのある飲み物と混ぜて飲むと摂取カロリーの合計でみるとバカに出来ないくらいのものになってきてしまうのでその点だけ注意した方がいいですね。

 

たっぷりフルーツ青汁を実際に飲んだ評価まとめ

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ