ぽっこりお腹の原因と男女とは?男女別の改善方法まとめ!

ぽっこりお腹の原因と男女とは?男女別の改善方法まとめ!

 

このページではたくさんの人が悩んでいるぽっこりお腹の原因や男女による違いなどを詳しく解説しています。

 

お腹がぽっこり張るような体型になっているととても見苦しいですし、自分のスタイルの悪さがコンプレックスになるほど気になる人もいると思います。

 

自分としては食べすぎているとも思っていないし、太るような行動をとっているつもりもないのにお腹はどう考えても周りの人と比べてぽっこりと出ている。鏡をみるたびに嫌な気持ちになりますよね。

 

ぽっこりお腹には原因がありますので、何が悪くて自分のお腹はまるまると太ってぽっこり出ているのか正しく理解して改善していくのが一番です。

 

ちなみにぽっこりお腹の原因は男性と女性によって違いがあります。ここでは男女差や体質の違いなども合わせてチェックしながら解説していきますので参考にしていただければと思います。

 

【男女共通】ぽっこりお腹になってしまう原因

悩ましいぽっこりお腹ですが、性別関係なく共通している原因もいくつかあります。

 

【原因その1】加齢

学生の頃など若い時は普通だったのに年齢を重ねるごとにだんだんお腹が張るようになってきた…という方も多いと思います。

 

実はお腹がぽっこりでるようになる一番の理由は加齢にあります。

 

特に手足などはわりと細めなのにお腹だけが出ているとか、ダイエットもしっかり取り組んでいるのに下腹の脂肪が落ちない人は加齢が原因となっている可能性が高いです。

 

いわゆる中年太りというものですね。

 

年をとるとどうしても基礎代謝が落ちてくるのでエネルギーを消費できる量が減ってきます。また筋肉が落ちてくるとインナーマッスルも衰えてくるので脂肪がお腹の表面につきやすくなります。

 

年を若返ることはできませんが、きちんと年齢にあった対策方法はあるので解決できない問題ではありません。

 

【原因その2】腸内環境の悪化

腸内環境が悪化してくると腸が悪玉菌によって汚染されてしまい、正常に働くことが難しくなってきます。

 

腸の機能が正常ではなくなってくると、腸内にガスや腐敗物などが溜まりやすい状態となってしまうのでお腹にガスが溜まって張ることがあります。

 

コンビニ食や外食などが多くなっていて食生活が乱れていたりすると腸内環境はすぐに悪化してきます。肉料理や脂っこい食事が大好き!という人も腸が汚れやすいので要注意です。

 

年齢的に20代とか30代くらいの人は加齢が原因とは言えないので、腸内環境が原因の可能性のほうが高いかもしれませんね。

 

【原因その3】食べ過ぎ・運動不足

当たり前ですが、食べ過ぎて摂取カロリーが多くなっているとお腹に脂肪が溜まってしまいます。

 

また、食べている量自体はそこまで多くなかったとしても、運動が全く足りていない日が続いていると消費エネルギーが足りずに脂肪が溜まります。

 

スマートな体型を維持するには「摂取カロリ−<消費カロリー」を意識した生活を続けるのが基本です。

 

男性の場合の原因と改善方法

 

男女共通の理由が原因でぽっこりお腹になっている人も多いですが、男性特有の原因もあります。

 

男性は内臓脂肪が溜まりやすい

体のつくりや体質などの問題で男性は女性に比べて内臓脂肪が溜まりやすい傾向にあります。

 

内臓脂肪が溜まるとお腹が張ってパンパンな状態になり、いわゆる太鼓腹のようなお腹になります。

 

とはいえ、男性でも普通にシュッと細いお腹の人もたくさんいるので、お腹がぽっこりする男の人は基本的にカロリーオーバーが影響していると考えられます。

 

特にダイエットを意識していない人だと日常的にいちいちカロリー計算までする人は少ないです。

 

ただ、そういう男性は自分ではこれくらい普通だと思っている食事量が痩せている人よりもかなり多い場合が考えられます。

 

内臓脂肪が溜まりやすい体質なのに食べる量や食べているものが悪いとすぐに表面にその影響が出てきてしまいます。

 

カロリーを計算して食べる量をコントロールする

「言われて見ればちょっと自分は食べ過ぎだったかも」と心当たりがある方は、1日に食べたもの・飲んだものの摂取カロリーを計算してみることをおすすめします。

 

参考までに普通の一般成人男性の1日の摂取カロリーは1800〜2200キロカロリーとなっています。

 

運動を普段からしている人や、仕事で歩き回ることが多い人ならまだましですが、座って仕事をするデスクワーク中心の方は特にカロリーには気をつけておくべきです。

 

カロリー計算などが簡単にできるスマホアプリなどもあるので、ノートに書き続けるのが面倒な方はアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

 

カロリーカットサプリの選び方

 

できるだけ体を動かす

成人男性でデスクワークをしている方、文科系の部活や帰宅部の学生などは意識的に運動をしないと消費エネルギーが不足している可能性が高いです。

 

食べる量をある程度コントロールすることができていても1日ずーっと座っている時間ばかりが続いていると消費エネルギーが足りずお腹の脂肪が溜まります。

 

無理のある運動を毎日する必要はありませんが、最低でも30分くらいは何らかの形で体を動かすようにしていくのが理想です。

 

通勤や通学で歩く距離がそこそこある人はそれでも十分だと思いますが、ほぼ歩くこともないような人は自宅で軽く有酸素運動をして汗を流してからお風呂に入るなどちょっとした運動の工夫をしていきたいものです。

 

【誰でもできる】ウォーキングで痩せる10の法則

 

極度なカロリー制限は一時的に体重は減ってもその後のリバウンドが激しいものになりやすいので、食べすぎてしまっている量を普通に戻してあげることからはじめるのがオススメです。

 

女性の場合の原因と改善方法

 

女性のぽっこりお腹は男性のものとは微妙に違っている事が多いです。

 

女性は皮下脂肪が溜まりやすい

女性のぽっこりお腹は男性と違い皮下脂肪が溜まりやすい体質が原因になっている事が多いです。

 

皮下脂肪が先に溜まってそれに続くかたちで内臓脂肪も溜まり出していきます。

 

男性の内臓脂肪型のお腹は「パンパン」という表現がしっくりくるような状態ですが、女性の皮下脂肪型のお腹はタプタプっとした状態になります。

 

柔らかくてつかめる脂肪がお腹周りに多い場合は皮下脂肪を疑いましょう。

 

便秘が原因になることも多い

便秘に悩んでいる女性もかなり多いですが、便秘は腸にガスや便が溜まるのでお腹ぽっこりの原因になります。

 

女性は体質的に便秘になりやすい人が多いのですが、食事療法やサプリメントなどを併用することでお腹の調子を整えて便秘を改善していくことはできます。

 

ちょっと便通が悪いかも…と感じている方はまずは乳酸菌サプリなどを使って腸活をしてみると良いでしょう。

 

腸活サプリのランキングをチェック

 

骨盤の歪み・筋力不足

ここ最近は筋トレ女子など流行っていて、腹筋が割れたアスリートのような体型をした女性も増えていますが、まだまだそんな人は一部に過ぎません。

 

多くの女性は筋トレなどほとんどしないので、腹筋が不足しています。

 

また、筋肉はわりとあるんだけど…という方は骨盤の歪みなどが影響していることもあります。骨盤の歪みは内蔵の位置を下げるためぽっこりお腹の原因になってくることがあります。

 

できるだけ自宅でも腹筋運動をしたり、正しい姿勢を意識した生活を続けるのが一番です。

 

女性の皮下脂肪は男性よりも落ちにくい

皮下脂肪が内臓脂肪と比べて落ちにくいのはエネルギーに変換するのを目的としていない脂肪であるというのが最大の理由です。内臓脂肪は簡単に言えばエネルギーに変換するまえの貯えのようなイメージなので、動けばそこを消費していきますが、皮下脂肪だとそうはいかないということです。なので一度ついてしまうと厄介なのです。

女性のぽっこりお腹を改善するには

皮下脂肪を落とすには適度な筋力トレーニングと有酸素運動を取り入れるのが効果的です。

 

筋トレをすると筋肉が増えて体重が増えそうだし…と考える人がいますが、先に筋肉をある発達させることで基礎代謝がアップするので結果的に脂肪を燃焼しやすくなります。

 

筋トレ?有酸素運動を行う

ぽっこりお腹を改善するためにトレーニングをするなら筋トレをしてから有酸素運動の流れが効果的です。

 

腹筋はやはり重要ですから、毎日30回くらいは腹筋をしていくのが理想です。

 

有酸素運動は20分以上やらないとあまり意味がないので、時間があまりない人は筋トレ10分、有酸素運動20分で合計30分の運動時間を確保するのがおすすめです。

 

運動時に飲むとダイエット効果た高まるサプリ

 

脂肪を燃やし便秘にも効く医薬品を使う

ぽっこりお腹を解消するためにあまり苦労したくない…という方は脂肪燃焼・便秘解消の両方に効果がある第二類医薬品の防風通聖散(ボウフウツウショウサン)という漢方薬がベストです。

 

サプリメントとは違い医薬品なので、効果は確実ですし国内の有名な製薬会社などが市販の防風通聖散もたくさん販売しているので病院にいかなくても簡単に手に入れる事ができます。

 

基本的に飲むだけで効果が現れるので、運動や食事の見直しはちょっと面倒…という方にぴったりです。

 

防風通聖散のランキング・選び方まとめ

 

まとめ

今回はぽっこりお腹の原因と対処法を男女別にまとめてきました。

 

男性でも女性でもお腹はできるだけぺったんこでスリムな体型のほうが良いですよね。

 

好きなズボンを履けて異性にもモテるし、何より自分に自信がつきます。

 

体質や食生活などによって原因は違ってきますが、ここまでに紹介していた改善方法を実践することで誰でもぽっこりお腹を解消していくことはできるのでぜひ参考にしながら実践に移していただければと思います。

 

?市販の防風通聖散を比較したランキングをチェック

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

ぽっこりお腹と筋トレの効果
ぽっこりお腹は病気なの?
ぽっこりお腹解消!脂肪を削ぎ落とす方法
男なのにお腹がパンパンに張るのはなぜ?
ダイエットを先延ばしにしてしまう自分を変える!
ダイエットのやる気が続かない!
楽して痩せるための3つの秘密!
健康的に痩せるための3つのポイント
若い男性のぽっこりお腹を解消
肥満の予防になる食生活とは?
「ながらダイエット」でお腹痩せ!日常を利用したダイエットのコツ
ダイエットの停滞期を脱出する方法
お腹のたるみを取るための必勝法!誰でも簡単に実践できる5選
炭水化物を食べ過ぎた時の3つの対処方法
お腹に溜まったガスが下腹ぽっこりの原因に?
ウェストの膨らみや違和感を感じる理由はお腹のガスが理由?
お腹にガスがずっと溜まっていると太りやすく痩せにくい体になる?
ガス腹を治す治療法と対処法まとめ
お腹に段差ができて取れない原因とは?簡単に解決するポイント
胃がムカムカしてお腹が張る原因と対処法
ズボンが入らない!ぽっこりウエストになった原因とは?
ズボンが入らなくなった時に実践したダイエット方法!
腹回りが太くなってズボンがはけない時に食事療法で改善する方法
リンゴ型の下腹ぽっこり肥満に適したダイエット方法とは?
ビール腹を解消するダイエットにおける3つの鉄則
腹筋ローラーを使っても腹筋が割れない本当の理由と?
お腹が痩せる運動!サプリを使った裏技で楽ちんダイエット
お腹周りダイエットに最適な痩せる食事まとめ-保存版-
お腹周りの肉を落としたい!簡単にお腹を引き締める方法は?
胸の筋肉が落ちて脂肪に変わってお腹周りに移動するという噂について
ダイエット器具を使えばお腹周りの部分痩せは可能なの?
痩せ型なのに下腹ぽっこり張る原因と3つの解消法
コーラックは毎日飲むとお腹が張る?飲み過ぎは注意が必要?
ぽっこりお腹をへこませたい!効率よくお腹をへこます栄養素とは?
ぽっこりお腹はEMSベルトで凹ますことはできるの?
ぽっこりお腹引き締めるため準備として必要な3つのポイント
胃酸過多と腹部膨満感の関係性とは?改善するために必要なこと
肥満を回避するために高い基礎代謝を維持するにはどうすべき?
なぜ腹筋をしてもお腹の脂肪が落ちない?腹筋の上の脂肪の落とし方!
ポッコリお腹は糖尿病になりやすい?今すぐ安全に解消する方法
消化不良が腹部膨満感の原因に?速やかに解消するための心得
お腹周りの肉を落としたい!厄介な贅肉は体質からの改善で落とす
お腹だけが異常に出てるぽっこりを解消するには?
プロテインを飲むとお腹が出る!?適切な対処法は?
お腹の真ん中の肉がタポタポするのが気になる時の対処法
腸活には乳酸菌サプリが効果的!摂取方法や選び方を解説
皮下脂肪を落とすことができる脂肪燃焼サプリとは?
お腹が突き出るほど太っている状態を解消するには?
肥満体型は頭痛のを誘発する?高血圧を改善してコントロールしよう
メタボウエストを今すぐ解消!サプリを使った楽痩せダイエットとは?
ダイエットによる皮余り問題を解消するには?
お腹の張り具合が日によって違うのが気になる!原因を解明しました
お腹の張りで息苦しい!症状を改善するためのポイントとは?
少し食べただけでお腹が出るのが嫌!体質から変えるメソッド
ブスコパンの常用は副作用の危険性が!?
胃がぽっこり出ているのは病気?気になる症状の改善策とは
食べてないのに胃が出るのはなぜ?知らないと怖い真相とは
ブスコパンは市販されてる?薬局などでは売ってないの?
太りすぎて苦しい!泣きたいほどヤバイ肥満を早く改善するには?
アサヒ凹茶でお腹の脂肪は減る?飲む価値はあるか検証レビュー
異所性脂肪が溜まる原因といますぐ減らす具体的な対処法は
ビール飲まないのにビール腹になるのはなぜ?解消する方法とは
内臓脂肪は病気の原因に?早めに落としてリスクを回避する方法
お腹痛いのに出ない!腹痛トラブルを解決する方法とは
横っ腹の脂肪を落とすために最も効果的なダイエット方法6選
内臓脂肪と皮下脂肪の違いは?両方落とす方法はあるのか
下半身太りに効果的な薬とは?漢方が効果的な理由