食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ

食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ

burger-146548_1280.png
食事制限をしたのに太ったそんな苦い経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ダイエットに関する正しい知識を得ていないと「食べなければ痩せる」という思う人が圧倒的に多いです。

 

その結果として無理がある食事制限をしてしまう人が増えています。

 

「頑張って食事制限すれば痩せるだろう!」と思って食事量を減らしせっかく痩せたと思ったら少しずつに太ってまたリバウンドに苦しむのは嫌ですよね。

 

痩せたり太ったりを何度も繰り返しているうちにいつの間にか食べてないはずなのに太ることもあります。

 

今回はなぜダイエット目的で食事制限をしたのに太るのか。その原因を徹底的に追求してみました。闇雲に食事制限に頼らない正しいダイエット方法も合わせて解説していきます。

 

食事制限をしたのに太った原因

どうして食事制限をしているのに太るのか。冷静に考えれば自分でもある程度の理由はわかると思いますが、改めて心当たりがあるところはないか確認していきましょう。

 

総カロリーは減っていない

痩せるために重要になるのは「摂取カロリー<=消費カロリー」です。

 

普通は食事制限をしているなら摂取カロリーが少なくなりますから自然と消費カロリーのほうが上回って体重が落ちるようになっていくはずです。

 

ただ、以下のように自分では食事量を制限しているつもりでも実は摂取カロリーが減っていないという場合もあります。

こんな場合は逆に太る原因になる

  • 食べる量が減っても食べたもののカロリーが増えた
  • 運動量今まで以上に減った
  • ジュースや間食などのカロリーが増えた

本気でダイエットをするならまずは口にするもののカロリーを把握して、1日にどれだけのカロリーを摂取しているか記録するようにするべきです。

 

レコーディングダイエットなどが流行っていますが、食べたものや摂取カロリーを正しく把握できるのでとても有効な方法です。

 

筋肉量が減った

筋肉は重いので筋肉量が減ると体重も落ちることになりますが、筋肉が衰えると代謝が悪くなるため脂肪がつきやすい体質に変化してきます。

 

とくに運動ゼロで食事制限だけでダイエットをしようとすると脂肪よりも先に筋肉から落ちるので、最初は体重が落ちたように感じますが実際は逆に太りやすい体質を自ら作っていることになります。

 

足腰や腕、肩などの大きい筋肉はできるだけ動かして衰えないようにダイエットをしないと、かえって今までよりも太りやすくなるので注意が必要です。

 

ちなみに食事制限をすること自体は問題ありませんが、筋肉の元になるタンパク質が不足すると筋肉への栄養が足りず筋肉量が落ちるので「何を減らすか」というところも重要です。

 

厳しい食事制限が体質を悪化させる

基本的に人は脂肪をエネルギーとして貯えます。

 

ただ、食事制限をはじめたことでこれまでと同じようにエネルギー源がはいってこなくなるので、「もっと大事にエネルギーを貯め込もう」と体質が変わってきます。

 

省エネと考えると悪くない気もしますが、エネルギーが消費されにくいということは脂肪が燃えにくいのと同じことです。

 

そうするとせっかく頑張って食事制限をして摂取カロリーを少なくしても、少ないエネルギーをなるべく消費しないで溜めようとするため逆に太りやすい状態になります。

 

無理のない範囲で少しずつ食事量を調整すればこのような体質の変化は起きにくいですが、スタートダッシュを決めたい!と意気込んで無理のある食事制限をすると体質が悪化する可能性が高まります。

飢餓状態の危険性

もう一つ食事制限のしすぎにより特に危ないのは飢餓状態に陥る可能性があることです。

 

体は自分の意思に反して頭の中では「痩せたいから食べない」という意思があっても体は「生きたいから脂肪溜めておこう」とします。

 

このような状態が続く燃費の悪い体になり、少ない量の食事でも痩せないし、逆に太る危険性がでてきます。

 

さらに怖いのは空腹などのストレスで心が折れて爆食するようになった時です。

 

代謝が最小限の省エネモードになっているのに爆食したら摂取したエネルギーを消費しきれずまたたく間に脂肪や老廃物となり体内に蓄積されるようになります。

 

一度燃費が悪くなった体質を痩せやすい体質に戻すのはとても難しく時間もかかります。食生活を根本から見直して、リセットしてあげる必要があるのでなかなか大変なことです。

 

食事制限をうまく活かしたダイエットの取り組み方

冒頭でも解説しているように食事制限自体は悪いことではありません。

 

ただ取り組み方や考え方などがズレていると逆効果となり、太りやすくなる可能性があるというだけです。

 

正しい食事制限で効率よくダイエットをして、リバウンドを防ぎながら理想の体を目指していくにはどうすると良いのか解説します。

 

食べたもの・飲んだものをアプリで管理する

 

食事制限をしている!と自分で思っていても、実際に摂取しているカロリーが本当に減っているのかは確認してみないとわかりません。

 

年齢・性別・運動量によって1日にどれだけのカロリーを摂るべきか違いがあるので、まずは1日の中で口にしたもののエネルギー量を概算でも良いのでしっかりチェックしてノートにまとめましょう。

 

メモをするのが面倒…という方はスマホアプリなどでも摂取カロリーを簡単に記録できるものがあります。

 

楽々カロリーというアプリには60,000件を超える食品カロリーデータなどが登録されているので、ほとんどの食べ物のカロリーはすぐに分かります。

 

さらに自分の目標体重にあった目安カロリーなども表示されるので、簡単に適切なカロリーに食事量を調整することができます。

 

参考?楽々カロリー

 

筋肉量の低下を運動やサプリで防ぐ

食事制限でダイエットをするときに注意する必要があるのはいかにして筋肉量の低下を防ぐか?という点になります。

 

簡単なのはやはり適度に筋力トレーニグなどを行ったり、最低限の有酸素運動などで体を動かすことです。

 

もし時間やお金に余裕があるならジムに通ったり、自宅にトレーニング器具などを揃えるのもいいですね。

 

ちょっとそれは難しいかも…という場合は、筋肉量の低下を抑える効果も期待されるHMBという成分をサプリメントからカバーするのも効果的です。

 

HMBは筋トレなど運動をしたときに筋肉量をアップさせるのがメインですが、筋肉が落ちるのを防ぐ働きもあるので食事制限中にも摂るのも理にかなっています。

 

参考?HMBのダイエット効果について

 

1食だけ置き換えるダイエット

あまり細かく計算をしたダイエットをするのは得意じゃない…だけどできるだけ早く痩せて結果を出したい!と言う方には置き換えダイエットがおすすめです。

 

朝食などを置き換え専用の健康商品などに置きかえることで簡単に1日500kcalくらいは摂取カロリーを減らすことができます。

 

しかも最近の置き換え用食品はとても優秀で腹持ちがよくなるように工夫されていたり、代謝を高めるために酵素など様々な栄養素が配合されているものもあります。

 

置き換えにおすすめの食品5選をチェック

 

まとめ

食事制限をしたのに太った…という方は取り組み方があまり上手ではなかった可能性が高いです。

 

ここが大事

  • 摂取カロリー<消費カロリーを守る
  • 無理をしすぎない
  • 筋力低下に気をつける
  • アプリでの食事管理をしてみる
  • 1食置き換えダイエットをしてみる

 

これらのポイントを踏まえて食事制限を取り入れていけばリバウンドも防ぎながらうまくダイエットをすることができはずです。

 

また、もう食事制限にはこりごりだ…という方裏技的にダイエットができてしまう医薬品などを使うという手段もあります。

 

ドラッグストアなどでも販売されている「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」というタイプの医薬品は脂肪燃焼による肥満解消に特化した薬なので簡単にダイエットができるようになります。

 

食事制限をするのはもう嫌だと言う方などは防風通聖散を取り入れたダイエットもおすすめです。

 

?市販の防風通聖散を比較したランキングをチェック

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

食事制限ダイエットをしても痩せない原因
食事制限ダイエットで空腹がつらい
ウォーキングと食事制限を合わせたダイエットは効果的?
豆腐置き換えダイエットは本当に効果的?
【女性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
【男性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
空腹を紛らわすのに最適な食べ物とは?
空腹を紛らわすのに適した飲み物とは?7つのおすすめドリンク
空腹を紛らわすツボはある?つらい空腹を抑える画期的なツボ
外食をすると1日ですぐ太るのはなぜ?
毎日を外食にしても太らないための3つのポイント
太らない外食ランチメニューの選び方!
社会人になって太る人が多いのは飲み会が原因?
飲み会の翌日に太らないためにすべき3つ対策方法
ダイエット中で飲み会に行きたくない!心得ておくべき3つの法則
夜ご飯を食べないと寝れない!空腹と睡眠にはどう対策する?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ
夜食に食べても太りにくいコンビニで買えるおすすめ食べ物
炭水化物制限ダイエットが薦められない本当の理由
ブログでも人気の炭水化物制限による減量メニューは効果あり?
炭水化物を抜く糖質制限ダイエットで体がだるい時の対処法
話題のおにぎりダイエットの効果を冷静に分析してみた
おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則
食欲抑制サプリで最も安全でおすすめできるのはどれ?一考察
ダイエット中に空腹を満たすためにお菓子食べるのを防ぐには?
ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法
食事制限ダイエットは乾燥肌やかゆみを悪化させる!原因や対策まとめ
炭水化物を抜くのは危険?炭水化物を抜かずに痩せる正しい食事法
ダイエットで筋肉と脂肪が同時に落ちると危険?
カロリー制限をしても痩せない本当の理由とは?
脂肪肝はカロリー制限で解消できる?カロリーオーバーは脂肪肝の敵?
焼肉の太りにくい食べ方!肥満を気にせず外食を楽しむ秘訣とは?
食事を抜くダイエットは体に良くないから嫌!という方に最適なサプリ
カロリー制限と糖質制限ではどっちが痩せる?違いを検証!
8時間ダイエットの効果は本当なの?色々な角度から分析してみました
食べた後なのにすぐお腹が空くのがイヤ!対策方法は?
食べてないのに体重が増えるのは病気なの?対策方法まとめ
満腹まで食べてしまう!今からでも間に合う痩せる方法
糖質制限ダイエット中に食べたくて我慢できない!太らない対策は?
食べれば食べるほどお腹がすく!歯止めが利かない空腹の対策方法
食べたくないのに食べてしまう!太りたくない時の対処法
冬休み中に痩せたい!まだ間に合う冬休みダイエット
食べなくても太る病気がある!?症状を早く安全に解消するには
野菜ダイエットをしても太る!?失敗する原因とは?
グリーンスムージーで置き換えてもお腹がすく!どうすれば効果的?
低脂肪ダイエットは効果なし!?本質をとらえた正しいダイエットとは
置き換えダイエットで失敗してリバウンドする原因とは?
置き換えダイエットにおすすめな食品5選!【時短したい人におすすめ】
置き換えダイエットで痩せない原因と痩せるためのポイント
お菓子を食べても太らない方法は!間食可能なお手軽ダイエットは?
一日二食は痩せないし便秘になって太る?正しいダイエット方法は?
夜勤が太る原因に!夜食を食べても太らない方法8選
お腹いっぱいじゃないと眠れない!就寝前に食べても許される食べ物は?
お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ