ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法

ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法

 

ダイエットを初めて最初の数日は順調に体重が減っていたにもかかわらず、しばらくすると頑張って食事制限をしながら運動量も増やしているのに全く思うように体重が減らないダイエット停滞期にはまってしまうことがあります。 

 

ダイエット停滞期は自分の頑張りに対して正当に評価されていないような気がして凄くイライラしてくると思いますし、この停滞期がいつまで続くのかわからないということがモチベーションの低下にもつながります。

 

ここではどうやってダイエット停滞期を乗り越えれば良いのか。いつまで停滞期は続くのかという点についてお話をしていきたいと思います。

 

ダイエット停滞期は必ず終わりが来る!今が絶え時

先に結論を言いますと、ダイエットの停滞期には終わりがあります。

 

そのためちゃんと正しいダイエットの方法を続けているなら体重は少しずつ落ちるようになります。

 

これを先に知っておけば少し安心できますよね?

 

だから、今停滞期でちょっと体重が落ちにくいからと言ってヤケ食いしたり、ダイエットを諦めてしまうのはすごくもったいないことでもあるのです。

 

摂取カロリー<消費カロリーなら停滞期はいずれ終わる

まずきちんと摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすために運動もしているのであれば、停滞期が終わったら順調に体重も落ちるようになってきます。

 

なのでまずは停滞期で体重が減らないからと言ってイライラするのはやめて、あと少しの我慢でこの状況は抜けられるんだ!という前向きな気持ちになることが大切です。

 

イライラが溜まってくると下手をすると暴飲暴食をしてしまう可能性もあるので、そうなってしまっては苦労が水の泡です。

 

ただし、自分ではダイエットをしているつもりでも摂取カロリーの方が消費カロリーよりも多い生活になっていると停滞期以前の話になってしまうのでそこは十分に注意する必要があります。

 

停滞期は2週間〜1ヶ月くらい続くのが普通

「停滞期が終わるのはわかったけど、いつ終わるの?」という声が聞こえてきそうなので答えを言いますと、個人差はありますが2週間から1ヶ月くらいで停滞期は終了するというのが定説です。

 

ちゃんとダイエットをしていれば最初の1週間くらいで1〜2キロくらいは体重が落ちると思いますが、その後は思ったほど体重が落ちなくなり停滞しやすくなります。

 

あくまでも最初に何キロかは体重が落ちたという前提で、落ちなくなってから最長で1ヶ月くらいは停滞期が続く可能性があると考えられます。

 

その停滞している間にモチベーションが低下して諦めたりすることがなければ1ヶ月の辛抱でまた体重が落ちるようになってくるということです。

 

ダイエット停滞期が起きてしまう原因

では何が原因でダイエットの停滞期が起きてしまうのかという点もチェックしていきます。

 

ダイエット停滞期の最大の原因は「ホメオスタシス」

ダイエッターのほとんどは停滞期を経験することになりますが、その理由は「ホメオスタシス」と呼ばれる身体を守るための自律神経の働きによるものだと言われています。

 

ホメオスタシスは身体を常に安全な状態にキープしようとします。

 

例えば、寒い場所にいると体温低下を感じ取って体温を上げるために働きはじめます。逆に暑すぎる場所にいると身体を冷やすために汗をたくさん分泌します。こんな感じで自分の意思とは無関係のところで身体を守っている仕組みがホメオスタシスです。

 

ダイエットでは食事制限などをすると体重が落ちますが、体重があまりにも急激に落ちるとホメオスタシスが生命の危機を感じ取って体重が落ちないように働きだしてしまいます。

 

ダイエッターからすれば余計なお世話だ!と思うかもしれませんが、急激な体重の減少はそれだけ危険なことでもあるのでホメオスタシスの働きはある程度は必要です。

 

ホメオスタシスは1ヶ月に体重の5%以上が落ちると停滞スイッチが入ってしまうと言われているので、100キロの人だったら1ヶ月で5キロ落ちるとその翌月から停滞し始める可能性があるということです。

 

停滞期のあるダイエット方法を選んでいる

ダイエットの方法は数え切れないほどたくさんありますが、その中では停滞期が起きるダイエット方法とそうではないものがあります。

 

停滞期の原因になるダイエット方法

  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • ファスティング

これらのように基本的に運動はあまりせず、食事内容を調整したり制限することでダイエットをしようとする場合は停滞期が発生する可能性が高くなります。

 

どれも普通に生活するために必要になるエネルギーの源となる食事を減らしているので、エネルギーが足りずホメオスタシスに気づかれて停滞期に突入してしまいます。

 

逆に食事はいままで通りで運動だけでダイエットをしている人や、代謝を高めることに注力したダイエット方法ならホメオスタシスの影響を受けることはほとんどありません。

 

停滞期を早く終わらせるには?

ダイエット停滞期にどういう理由があるのかはわかったと思いますが、そんな停滞期が終わるまで待っているのもバカバカしいですし早く終わらせたいところですよね。

 

もしすでに停滞期に入ってしまったかもしれないと感じている方は、以下を参考に停滞期を早く終了させるように行動してみることをおすすめします。

ホメオスタシスを騙す!「チートデイ」を試みる


かなり有名な話なので知っている人も多いとは思いますが、ダイエットの停滞期の原因であるホメオスタシスを騙す方法としてチートデイという方法がすごく効果的と言われています。

 

ホメオスタシスが働くのはエネルギー不足で身体が危険だと脳が感じてしまっているからなので、チートデイと言われる1日だけ好きなものを食べ放題にする夢のような日を作りエネルギー不足なんてなってませんけど?アピールをします。

 

やり方にはコツがいりますが、モチベーションも維持できますしストレスも発散できて停滞期がカットできるようになるので食事制限系のダイエットで停滞している方には最適な方法と言えます。

基礎代謝アップを試みる

チートデイは停滞期にはとても効果的なダイエット方法ですが、失敗するリスクなどもあるのでもっと安全な方法が良いという方もいるでしょう。

 

ダイエットの停滞期に個人差があるという話をしましたが、停滞期が長引いてしまう人はもともとの基礎代謝が低い傾向にあります。

 

普通に生活している中で消費できるエネルギーが少ないので、食事量が少ないのに体重が減らない状態になりやすいのです。

 

とくに食事量を制限する形でダイエットをしている人は脂肪と一緒に筋肉量が低下することで基礎代謝が落ちているケースが多くなります。

 

そこで低下している基礎代謝を意図的にアップさせれば消費エネルギー量を増やせるので自然と痩せやすくなり停滞期の脱出も可能となってきます。

 

筋肉量を増やして代謝を高める

筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。

 

日頃から軽めの運動を続けるなど、できる範囲でもいいので少しでも筋肉を鍛えるような努力を続けることが大事です。

 

自宅でできる運動でも消費エネルギーを加算させることはできますし、その運動によって筋力がアップすれば代謝も上がるので一石二鳥になります。

 

ダイエット系のアプリなどはモチベーションが保ちやすいですし、スケジュール管理もしやすいのでおすすめですよ。

 

参考?筋肉量アップに役立つHMBとは?

 

代謝酵素を増やす

人の身体の中には代謝酵素や消化酵素などの酵素が存在していますが、乱れた食生活や栄養不足などの影響で代謝酵素が足りなくなると基礎代謝も下がることがあります。

 

そのため不足している酵素を野菜や発酵食品、サプリメントなどから補うことで代謝を高めることができます。

 

最近だと酵素サプリや酵素ドリンク、グリーンスムージーや青汁などから手軽に酵素を摂取することができるので自分のダイエットスタイルに合うものを選んで酵素による代謝アップを狙ってみるのも停滞期脱出には効果を発揮してくれます。

 

参考?代謝アップに役立つ酵素サプリを使ってみた

 

この記事のまとめ

停滞期さえ脱することができればきっとイライラも収まって来るはずです。

 

基礎代謝をアップさせるためには体内に不足している酵素を継続して摂取していくことが一番の近道です。酵素は意識的に摂るようにしなければ必ずと言っていいほど人間の体内では不足しています。

 

酵素を継続的に体内に取り入れることでまずは基礎代謝が上がり、その影響としてダイエットの停滞期も収まるので、停滞して悩んでいる方はぜひ摂り入れてみてください。

 

少し時間はかかりますが、びっくりするくらいスルッとまた体重が落ちるようになります。

 

代謝アップ系サプリのランキングをチェック

 

安全にスルッとダイエットしたい方向け「こうじ酵素」のレビュー・評価

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

食事制限ダイエットをしても痩せない原因
食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ
食事制限ダイエットで空腹がつらい
ウォーキングと食事制限を合わせたダイエットは効果的?
豆腐置き換えダイエットは本当に効果的?
【女性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
【男性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
空腹を紛らわすのに最適な食べ物とは?
空腹を紛らわすのに適した飲み物とは?7つのおすすめドリンク
空腹を紛らわすツボはある?つらい空腹を抑える画期的なツボ
外食をすると1日ですぐ太るのはなぜ?
毎日を外食にしても太らないための3つのポイント
太らない外食ランチメニューの選び方!
社会人になって太る人が多いのは飲み会が原因?
飲み会の翌日に太らないためにすべき3つ対策方法
ダイエット中で飲み会に行きたくない!心得ておくべき3つの法則
夜ご飯を食べないと寝れない!空腹と睡眠にはどう対策する?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ
夜食に食べても太りにくいコンビニで買えるおすすめ食べ物
炭水化物制限ダイエットが薦められない本当の理由
ブログでも人気の炭水化物制限による減量メニューは効果あり?
炭水化物を抜く糖質制限ダイエットで体がだるい時の対処法
話題のおにぎりダイエットの効果を冷静に分析してみた
おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則
食欲抑制サプリで最も安全でおすすめできるのはどれ?一考察
ダイエット中に空腹を満たすためにお菓子食べるのを防ぐには?
食事制限ダイエットは乾燥肌やかゆみを悪化させる!原因や対策まとめ
炭水化物を抜くのは危険?炭水化物を抜かずに痩せる正しい食事法
ダイエットで筋肉と脂肪が同時に落ちると危険?
カロリー制限をしても痩せない本当の理由とは?
脂肪肝はカロリー制限で解消できる?カロリーオーバーは脂肪肝の敵?
焼肉の太りにくい食べ方!肥満を気にせず外食を楽しむ秘訣とは?
食事を抜くダイエットは体に良くないから嫌!という方に最適なサプリ
カロリー制限と糖質制限ではどっちが痩せる?違いを検証!
8時間ダイエットの効果は本当なの?色々な角度から分析してみました
食べた後なのにすぐお腹が空くのがイヤ!対策方法は?
食べてないのに体重が増えるのは病気なの?対策方法まとめ
満腹まで食べてしまう!今からでも間に合う痩せる方法
糖質制限ダイエット中に食べたくて我慢できない!太らない対策は?
食べれば食べるほどお腹がすく!歯止めが利かない空腹の対策方法
食べたくないのに食べてしまう!太りたくない時の対処法
冬休み中に痩せたい!まだ間に合う冬休みダイエット
食べなくても太る病気がある!?症状を早く安全に解消するには
野菜ダイエットをしても太る!?失敗する原因とは?
グリーンスムージーで置き換えてもお腹がすく!どうすれば効果的?
低脂肪ダイエットは効果なし!?本質をとらえた正しいダイエットとは
置き換えダイエットで失敗してリバウンドする原因とは?
置き換えダイエットにおすすめな食品5選!【時短したい人におすすめ】
置き換えダイエットで痩せない原因と痩せるためのポイント
お菓子を食べても太らない方法は!間食可能なお手軽ダイエットは?
一日二食は痩せないし便秘になって太る?正しいダイエット方法は?
夜勤が太る原因に!夜食を食べても太らない方法8選
お腹いっぱいじゃないと眠れない!就寝前に食べても許される食べ物は?
お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ