slimfor(スリムフォー)の効果を徹底検証!本音の評価

slimfor(スリムフォー)の効果を徹底検証!本音の評価

ここはお腹の脂肪を減らし体重を落とす効果が認められている消費者庁に届出済みの機能性表示食品でもあるslimfor(スリムフォー)というダイエットサプリの効果を徹底的に検証して評価しているレビューページです。

 

 

 

とりあえず公式ページを見てみたいという方はこちらからどうぞ。

 

slimfor(スリムフォー)の公式ページを見てみる

slimfor(スリムフォー)はお腹の脂肪を減らせる機能性表示食品

よくネットなどでも見かけるようなダイエットサプリのほとんどは消費者庁にまで届け出を出しているものはなく、代謝を上げるとか腸内環境を改善するといった表現にとどまるものばかりです。

 

続ければ確かに痩せることができるサプリもありますが、中にはそもそも有効成分がほとんど入っていないような粗悪品も含まれます。

 

しかしながらこのslimfor(スリムフォー)というに関してはダイエットサプリの枠を超えた「機能性表示食品」ですから飲むことによって得られる具体的な効果が明確に表示されています。

 

  • 体重を減らす
  • 内臓脂肪や皮下脂肪を減らす
  • ウェストサイズを減らす
  • BMIの数値を適切にする

 

こういった効果が公式ページにも記載がされているものとなっています。本当にこういった効果があるからこそ、そういう具体的な言葉を使って表現することができているものとなります。

 

公式が効果を明示しているのに飲んでもその効果が得られないとなると誇大広告に該当するため消費者庁から認可が降りることもありません。

 

その効果については科学的根拠があるものなので、ここまで強気な効果をしっかりと記載しているものとなります。

 

スリムフォーは怪しい?誇大広告なのか確かめた結果

スリムフォーは人気のサプリで毎月売れているますがその分ユーザーからは色々な声が出てきており、スリムフォーのマイナス面を強調している人なども多くなってきました。

 

そうしたネガティブな意見を見ると「スリムフォーってなんか怪しい」とか、「スリムフォーは誇大広告なんじゃ?」とまだ未購入の人すらマイナスな印象を持ってしまうこともあるでしょう。

 

今回はいまダイエットをしたいと思っていて、サプリメントを検討中だけどスリムフォーって実際はどうなのか気になっている方にスリムフォーのホントのところを隠さずにお伝えしていければと思っています。

スリムフォーは怪しいサプリではない

フェイスブックとかを見ているとあからさまに詐欺っぽい動画広告などからスリムフォーに誘導している広告を見かけることがありますが、あればスリムフォーのメーカーが行っている広告ではなく別の業者が勝手に出している広告です。

 

動画広告などが怪しくてもそれがスリムフォーのサプリの品質に影響を与えているということはありません。

 

フェイスブック系の広告は確かに怪しさ満点で嘘くさいものばっかりですが、サプリメントが怪しいのかどうかは公式ページを見てから判断するとわかりやすいと思います。

 

少なくともスリムフォーについては下記のようなポイントから怪しいサプリではないと判断することができます。

 

スリムフォーが怪しくない理由
  • 機能性表示食品である(届出番号A294)
  • メーカーは実績のあるオンライフ
  • 有効成分が必要量きちんと配合されている

 

まず機能性表示食品であるということはスリムフォーの有効性が消費者庁に届出済みで機能性を表示する許可が降りているということになります。

 

つまりメーカーだけではなく第三者機関からも有効性が認められているということなので怪しいサプリメントではないことがこの時点で証明されています。

 

メーカーは美容・健康食品の販売に積極的な大手企業

また販売しているのは株式会社オンライフというところで、スリムフォー以外にも美容商品など幅広い商品を販売している実績がきちんとあるメーカーです。

 

海外事業にも積極的であったり、ワインやレストランなど飲食店のリアルビジネスなども積極的に行っているので基盤がしっかりしている勢いがあるメーカーであることもわかります。

 

怪しいサプリを販売しているのは非常に小さくて誰も聞いたことが無いようなメーカーだったり、会社ですらない個人事業主などが販売しているケースが多いのでスリムフォーは全くそうしたものに該当しないサプリであるということも理解できます。

 

有効成分の含有量はパッケージに記載されている

 

スリムフォーのパッケージには有効成分である葛の花由来イソフラボンが1日分でどれだけ含まれているかという点もしっかり記載されています。

 

1日分で35mgの葛の花由来イソフラボンを摂取することが可能となっており、その量を3ヶ月継続して摂取し続けることで内臓脂肪や皮下脂肪などを減らすサポートになることは臨床試験データでも公開されているものです。

 

原材料で使われているけれど量が少ないといったことはまったくないので、スリムフォーもきちんと継続をすれば臨床試験と同様の結果をきちんと得られるサプリであると捉えることができるはずです。

 

誇大広告気味な時期は確かにあった

現在のスリムフォーの公式ページで書かれている内容は至極まっとうなものですが、そこまで突っ込んだ内容のことが書かれているわけではありません。

 

どこをどうみても誇大広告には見えない状態に仕上がっています。

 

しかし、販売ページが変わったのは最近のことなので、少し前だともっと具体的でインパクトのある結果をドーンと販売ページに掲載していました。

 

当時のページを今見返すとおそらくそれは誇大広告と捉えられてしまってもおかしくないほどの内容が書かれていましたが、葛の花サプリメントを販売する会社全体に行政指導が入ったためか今となってはかなり薄めの内容の販売ページになっています。

 

現時点での販売ページでは特に誇大広告と感じるようなことはなかったので、判断をするなら今の販売ページを見てから考えてみるようにするべきです。

 

効果を実感するためにはある程度の期間は必要

すでにslimfor(スリムフォー)の公式ページを見てみた方はおわかりかと思いますが、メーカーはかなり自信満々にそのダイエット効果を掲載していますが、それでも飲んですぐに痩せるというわけではありません。

 

どんなに痩せる効果ああるといわれるダイエットサプリなどでも数日や1週間程度で体重が落ちるほど痩せるというものはないですよね。

 

slimfor(スリムフォー)に関しても痩身効果が認められた機能性表示食品ではありますが、即効性のある海外の危険な痩せ薬とは違います。

 

飲み続けるだけで痩せることは十分に可能なポテンシャルを持っていますが、実際に体重やウェストサイズの変化をもってその効果が現れるようになるまでには最低でも3ヶ月は必要です。

 

 

 

1ヶ月でもある程度の体重が落ちている可能性はありますが、メーカーとしても1ヶ月で理想的な体重まで落ちることは保証していません。

 

  • 1ヶ月以内に確実に痩せなければ嫌だ
  • 3ヶ月も同じサプリを続けられない
  • そもそもお腹の脂肪に悩んでいない

 

このような方についてはここから先のレビューを見ても時間を無駄にしてしまいますので、このレビューはここで閉じてください。副作用や危険性があることを承知の上で海外の痩身薬などを輸入するかダイエットを諦めるしかないです。

 

ここから先はslimfor(スリムフォー)を事細かに徹底的に分析しながら実際にこちらでも3ヶ月飲んでみてどのような変化があったのか本音でお伝えしているのでslimfor(スリムフォー)のダイエットに対するポテンシャルを確かめたいという方だけ読んでいただければと思います。

 

>>Slimfor(スリムフォー)の公式サイトを見てみる

 

slimfor(スリムフォー)の痩せる仕組みを成分から分析

 

 

それではまずはどうしてslimfor(スリムフォー)が内臓脂肪や皮下脂肪を落として体重まで減らすことができるということが認められているのか。その成分から仕組みを分析してみました。

 

痩せる秘密はたったひとつの成分にあり

巷にあふれているダイエットサプリだと数え切れないような数の成分を無駄にたくさん配合させることで数が多いから凄いでしょ?と言わんばかりの売り方をしているものが本当に多いです。

 

しかしスリムフォーに関しては配合成分が至ってシンプルで痩せるための成分として含まれているのは葛の花由来イソフラボン一つのみです。

 

種類が少ないということはそれだけその一つの成分をたくさん詰め込むことができるということでもあるので、一直線にその成分を身体に浸透させて効果を発揮させることができるということでもあります。

 

葛の花由来イソフラボンで脂肪が落ちる理由

 

 

それでは葛の花由来イソフラボンを摂取することでなぜ内臓脂肪や皮下脂肪などがみるみるうちに落ちていくほどの効果が出てくるのでしょうか。

 

おそらくここが多くの人が一番気になるところなのではないでしょうか。

 

葛の花由来イソフラボンというのはアジア南部にしか生息していない非常に貴重で入手困難な成分でもあります。全て自生しているものからしか成分を抽出できないので栽培して人工的に増やす事ができません。

 

そんな貴重な葛の花由来イソフラボンの中には7種類のイソフラボンと3種類のサポニンが含まれています。

 

サポニンという成分には脂肪の吸収を抑制するといった効果があるだけでなく高い抗酸化作用なども話題になっていますね。現在蓄積しているような脂肪に対してもこのサポニンが減らす役割を果たしてくれるようになっています。

 

イソフラボンといえば大豆イソフラボンが有名ですが、摂取することでホルモンバランスを改善しながら太る原因となる脂肪細胞ごと小さくしてしまうことができる効果をもっています。

 

安定的にイソフラボンを摂取することで太る理由をなくしていくことができるので、後は食べ過ぎることだけしないように自分で管理すればお腹の脂肪が落ちて体重が減るという仕組みになります。

 

葛の花由来イソフラボンの有無で劇的な違いがあった

葛の花由来イソフラボンの研究は最近とくに活発に行われており、最新のデータではBMIが30近い被験者97名を対象とした臨床試験で葛の花由来イソフラボンが含まる食品を摂取するグループとと含まれない食品を摂取するグループに分かれて3ヶ月でどの程度の違いがでるかテストされました。

 

その結果としては平均値で葛の花由来イソフラボンを摂取したグループのほうがウェストサイズが20センチも減ったという結果がでています。

 

 

 

これはつまり葛の花由来イソフラボンを継続的に摂取したことが内臓脂肪や皮下脂肪を落としたという事実を証明したことになります。

 

3ヶ月で20センチのウェストダウンなどというと信じがたい結果ですが、全て事実です。

 

普通は20センチウェストサイズを落とすには徹底した食事管理と激しい運動を続けなければ達成するのが難しい目標ですが、葛の花由来イソフラボンを摂取すればいとも簡単にそのような結果を誰でも得る事ができてしまうということですから驚きですよね。

 

slimfor(スリムフォー)の公式ページを見てみる

 

slimfor(スリムフォー)を購入して3ヶ月実際に使ってみた結果

それでは実際にこちらでもslimfor(スリムフォー)をメーカーの公式ページより購入して具体的にどれほどの効果があるのか使いながら検証した結果をまとめていきます。

 

唯一の主成分として劇的な効果があるとされる葛の花由来イソフラボンは本当にしつこく残るお腹の脂肪を落としてウェストサイズをダウンさせることができるのでしょうか。

 

サイズは小さく飲みやすい

 

 

slimfor(スリムフォー)は錠剤タイプのサプリなので1粒の大きさは1cmを下回るレベルに小さいです。そのため飲んでも喉に引っかかることもありませんし、不快感なく飲むことができます。

 

水で飲んでも大丈夫ですが、成分の浸透率を高めるためにはぬるま湯で飲むのが一番効果的です。

 

余計な成分は一切含まれないのでとくに錠剤から気になるニオイなどが発生していることもありませんでした。

 

即効性はどの程度あったか

 

 

メーカーは3ヶ月飲み続けることによって大幅なウェストサイズダウンと体重の減少があるということを記載していますが、それでもやはり1ヶ月でどのくらい効果がでるのかというところは気になりますよね。

 

もちろん使う人によって個人差がでてしまうのは避けられませんが、一つの参考事例として私自身が1ヶ月使った際の効果がどうだったのか正直にお話します。

 

1週間くらい飲み続けた段階でお腹周りのサイズが見た感じ減ってきているかな?と感じられるようになってきたので試しに測ってみると3cmほど減っていました。

 

3cmほどでは誤差という可能性もある範囲なのでそのまま継続して1ヶ月飲みきってみました。

 

その結果slimfor(スリムフォー)を飲み始めてから1ヶ月経過した時点で飲みだす前よりも8cmほどウェストサイズがダウンしていました。8cmとなると流石に誤差では済まされない結果なので私自身も驚いてしまいました。

 

またこの時点で体重を計測してみると当初よりも4kgほど落ちていました。

 

なんだ・・・即効性も普通にあるじゃん!」というのが1ヶ月slimfor(スリムフォー)を使った正直な感想となりました。

 

とくに使っていて苦しくなったり気持ち悪くなったり不快な思いをするような副作用もでていないので、よほど葛の花由来イソフラボンの効果が凄いんだろうなと実感できました。

 

3ヶ月飲み終えてどうなったか

 

 

1ヶ月飲み終えた段階で見た目に明らかに違うくらいの効果がでていたので調子づいてきてそのまま3ヶ月しっかりと忘れれうことなく飲み続けました。

 

毎日のように少しづつお腹周りが細くなっていって、肥満体型から標準的な体型へと近づいていく様子を見ていると本当に爽快で楽しくなるくらいでした。

 

3ヶ月間に渡ってslimfor(スリムフォー)を飲み続けた最終結果は以下の通りです。

 

  • 体重:飲用開始前比較でマイナス9kg
  • ウェストサイズ:飲用開始前比較でマイナス22cm

 

ここまでの大幅な効果が得られたものは今までに使った事がありません。ダイエットサプリだとよくても4キロとか5キロくらいの体重減で、結局その後辞めたらリバウンドしてしまうことばかりでした。

 

しかしslimfor(スリムフォー)はダイエットサプリでは超えられない壁を破って超えてきました。

 

スリムフォーはどこで購入すると最安値になるのか?はやはり気になる部分かと思います。

 

やっぱりサプリを買うなら少しでも安いほうがいいですし、継続して飲むなら毎月にかかってくるコストを抑えるのは重要です。

 

ここからスリムフォーの価格をアマゾンや楽天、そして公式などで徹底的に比較しながら最安値の販売店や購入方法について調査をしています。

 

スリムフォーの最安値を調査した結果

まずスリムフォーはドラッグストアなどの普通のお店で売っているのか?メーカーに直接確認をしてみたところ通販限定の商品なのでドラッグストアなどでは販売をしていないということが明らかになりました。

 

アマゾンや楽天では取扱自体がない

通販限定のサプリメントであることがわかったので、アマゾンや楽天ではいくらで販売されているのだろうか確認をしてみたのですが、いずれも取扱自体がされていないということがわかりました。
ヤフーショッピングなどもついでに確認したみたのですが、そちらでスリムフォーを検索しても出てきませんでした。

 

似たような名前でスリムフォースというサポーターのようなものが楽天などで出てきただけで、葛の花イソフラボンエキスが配合されているスリムフォーは見つかりませんでした。

 

公式が必然的に最安値に

そもそも他に入手方法がないということもあり、必然的にスリムフォーを販売している公式のショッピングサイトである「美・SHOP」が最安値ということになります。

 

スリムフォーは定価の価格だと1袋9,800円となかなか手が出ないレベルの価格設定になっているのですが、初回に限り特別価格ということで1袋980円で購入することができるようになっています。

 

まさかの10分の1の価格ということで、これだったら気がるに試してみることもできる価格になっているのではないかと思います。

 

初回以降も割引が続く

スリムフォーは公式で初回購入すると定価9,800円が980円になるということで、かなり安く購入することができるのですが、初回以降についてはどうなのかという点も気になるところですよね。

 

2回目以降の購入については38%OFFということで1袋5,980円で購入し続けることができるようになっています。

 

この価格でも定価と比べると4,000円安く購入できているので初回と比べると高いですがお得にはなっています。それ以降については価格が高くなることはないので永続的に38%引きの割引が続いた状態で続けることができるようになっています。

 

定期コースでも継続縛りはない→いつでも解約できる

スリムフォーは公式で購入すると自動的に定期コースになるので、翌月以降注文の必要なく自動でお届けとなります。普通はこういう初回が大幅に安くなる商品の定期コースは3ヶ月や4ヶ月は解約ができないといった条件があることが多いです。

 

しかしスリムフォーの場合はどのタイミングであっても休止することができるので、安く購入できる初回だけで解約をすることもできます。

 

もちろん3ヶ月とか真面目に続けても思ったほどの効果が得られなかったりした場合もその時点でストップさせることなどができるのでリスクなく安心して購入することができるメリットもあります。
定期コースの解約方法についてはこちら

 

スリムフォーは授乳中の女性でも問題なく飲める?

お腹の脂肪を減らす働きが期待できる葛の花サプリとして人気のスリムフォーですが、授乳中の女性でも安心して飲むことができるのでしょうか。

 

授乳中からダイエットに取り組みたいと考えている女性がそんなスリムフォーを飲んでも問題は起こらないのか不安に思う部分も多いと思います。

 

ここからはスリムフォーの安全性を確認していくとともに、授乳中の女性がダイエット目的で飲んでも大丈夫なのか確認していきたいと思います。

 

スリムフォーは授乳中に飲めるかメーカーが出した結論

実は結構スリムフォーを買ってみようかで悩んでいる女性は授乳中だけど大丈夫なのか?というとこころを気にしている方も多いようで、メーカー公式のオンライフのよくある質問としてもその結論が書かれていました。

 

メーカー的には以下のような回答を出しています。

 

妊娠中・授乳中でも大丈夫ですか?

心配な方はかかりつけのお医者様にご相談の上、お召し上がり下さい。

 

上記は公式ページのFAQより抜粋した内容となります。

 

つまりメーカーとしては心配ではない方については飲むことを止めていないので、実際のところは授乳中であっても特に問題はないと考えていると判断できます。

 

その上でなおかつ不安があるという場合は念のために医師に確認してね?ということなので、もしこれで何か問題が起きても確認しなかったあなたの責任ですよ?というスタンスをとっていることも分かります。

 

葛の花由来イソフラボンの安全性について

 

 

スリムフォーの主要成分となっているのは葛の花由来イソフラボンという成分なのですが、この成分の安全性や毒性試験などはすでにしっかり行なわれています。

 

医薬品との相互作用がないかどうかの確認なども評価項目として含まれているので、基本的に葛の花由来イソフラボンを摂取することによって体調を崩したり何らかのトラブルが起きるという可能性はほぼないと判断できます。

 

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることで有名な大豆イソフラボンと近い働きをしてしまうことによって重複した働きによる影響がでないか?という点を心配されている方もいますが、これについて安全性の評価試験で確認されているので問題はありません。

 

他の葛の花サプリはどう対応しているか

スリムフォーとほぼ同等の成分を配合している他の葛の花サプリメントでは授乳中の女性が飲むことに対してどのような結論を下しているのかという点もチェックしてみました。

 

シボヘールの対応

葛の花サプリとしてはスリムフォー以上の圧倒的なシェアとなっているシボヘールでは以下のような対応がされています。

 

妊娠中・授乳中を対象に開発された商品ではございませんので、かかりつけのお医者様にご相談してください。本品はダイエットをサポートする目的のサプリメントですので、妊娠中・授乳中のダイエットはおすすめできないという理由から、お控えいただくことをお勧めしております。

 

とのことです。
スリムフォー側の対応と結局言っていることは同じですが、どちらかと言うと授乳中の女性が飲むことに対して否定的な意見を持っているのがわかります。

 

葛の花サプリとしての危険性があるからというわけではなく、あくまでも授乳中にダイエットをすること自体が健康上おすすめできないというスタンスです。

 

>>シボヘールの詳細はこちら

 

ウエストシェイプの対応

フラコラが販売している葛の花サプリのウエストシェイプでは授乳中の女性が飲むことに対してどう対応しているのかチェックしてみました。

 

使用上の注意として
本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

 

ウエストシェイプの場合はスリムフォーのようにFAQは載せていませんが、使用上の注意の欄に上記のような内容が記載されていました。

 

授乳中の方のために開発された商品ではありませんとのことですが、授乳中の女性が飲むことを止めているわけではないので、ダイエットをしたいなら飲んでも問題はないと捉えられます。

 

>>ウエストシェイプの詳細はこちら

 

実際にスリムフォーを授乳中に飲んでいる事例は?

では実際に授乳中の女性がスリムフォーを飲んでいる事例などはあるのか?というところなのですが、私が確認してみたところ、わずかですがスリムフォーを授乳中に飲んでいる女性の口コミなども確認することができました。

 

その方の口コミでは以下のような内容が書かれていました。

 

授乳中のスリムフォーを飲んでいます。不安もあったのですが、今のところ体調を崩したり変な副作用などが出たりすることもありません。体重はまだ減っていませんが、悪い影響はなさそうなので続けて飲んでみようと思っています。

 

この方は30代半ばの女性でしたが、とくに授乳中にスリムフォーを飲んでいても問題がでたりはしていなさそうです。

 

私が確認できているのはこれだけなので、一人の女性が問題なかったからと言って全ての女性が大丈夫と言えるわけではありません。

 

9割方問題ないとは思いますが、万が一何かトラブルがあっては困るという考え方もあるので悩ましいところですね。

 

心配な場合は医師・薬剤師に確認を

今回はスリムフォーは授乳中の女性が飲んでも大丈夫なのか?という点について色々な視点から考察してきました。

 

メーカーも言っている通り不安なら医師に相談をしてみたほうがいいですが、あくまでも私個人の意見としては飲んでも問題はないと思っています。

 

授乳中に飲んではいけないサプリなどもあるので、もし本当に飲んで影響がでる可能性があるならFAQなどに「授乳中の方は控えてください」としっかり明記するはずです。

 

しかし今のところどの葛の花サプリもそうした対応はしていないところからも、安全面には問題がないことがわかります。

 

スリムフォーを授乳中に使いたいという方はあくまでも自己責任にはなりますが、公式から購入して使ってみるのが良いでしょう。

 

まとめと総合評価!購入する価値はある?

まず最初に私が実際に使用して検証してきた結果としては即効性はある程度ありましたが、1ヶ月で実感できた効果には個人差があることをご理解ください。

 

機能性表示食品ですが即効性があるとまではメーカーも認めていません。

 

確かな効果が認められているのは3ヶ月後の結果です。

 

しかし、しっかりと継続してスリムフォーを飲み続ける事ができれば他のダイエットサプリを選ぶよりも間違いなく高い確率でお腹の脂肪を減らして痩せることができるようになります。

 

効果があるのかないのかもわからない安価なダイエットサプリに振り回され続けるか、本当に効果がある機能性表示食品を選ぶか。痩せるためにどっちが良いかはもう言わずもがな明白ですね。

 

 

slimfor(スリムフォー)の公式ページを見てみる

 

 

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲