食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法

食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法

 

 

食べたらお腹痛い!とか外食などでちょっと食べただけでもすぐに腹痛に襲われて下痢になってしまうといった形で食後の腹痛に悩まされていませんか?

 

毎回のように食べたらお腹痛いと言いたくなるような状態だと満足に外食を楽しむこともできませんし、食べたいと思って食べたものでもすぐに食べられなくなって残してしまうことが多くなります。

 

しかも最悪なのでそんなにたくさん食べたわけでもないのに、食後に腹痛からの下痢が起きてしまうことでしょう。

 

トイレにすぐに駆け込める環境ならいいですが、食後に車に乗っていたりした時に下痢と腹痛が急にやってきたりしたら苦しくてもトイレに行けるまでに時間がかかってしまうのでしばらくの間苦しみに悶絶しなければいけない状況になることもあります。

 

今回はそんな悩ましい食後の腹痛と下痢が起こってしまう原因とできるだけ早く状況を改善するために役立つ対処方法についてお伝えしていこうと思います。

 

食後の腹痛にも効果的なサプリ評価・評判をみてみる

 

食後にお腹が痛くなる原因とは?

食べ過ぎてしまったりした時や、明らかに消化に悪そうな油っこい食べ物を食べた後にお腹が痛くなるというのであれば原因は明白かと思います。

 

しかし、そうではなく普通に消化にも良さそうなものだったり、ごく一般的な料理を食べただけなのにお腹が痛くなってしまうのでればしっかり原因から検証して改善していかなければいけません。

 

消化不良になっている可能性も

今回のような状態になってしまっている一番の可能性として考えられるのは消化不良になっているというところでしょう。

 

消化不良になっていると胃や腸の働きが正常とはいえない状態になってきているということでもあるので、何かを食べた時に正しく食べ物や栄養素などが消化されなくなってきます。

 

そうなると空腹感や食欲などはあるのに、食べた後にすぐに胃のあたりに何か違和感のようなものを感じてしまったり吐き気や痛みなどが出てしまいやすい状態になります。

 

胃腸虚弱体質になっている

ストレスや食生活の乱れ、運動不足などが続いていると腸内環境が乱れてしまうことから派生して胃腸虚弱と呼ばれるような体質になってくることがあります。

 

特に子どもの頃のように社会人特有のストレスを感じることがない時期などは問題なく普通に食事ができていたのに、大人になってから食後に腹痛や下痢が頻繁に起こるようになってしまった!という人は体質が胃腸虚弱気味になってきている疑いもあります。

 

一時的な痛みなどについては胃腸薬などである程度抑えることも可能ではありますが、それだと毎回食事をとる度に胃腸薬を飲まなければいけなくなるのでこもまたストレスになってしまいます。

 

大元の原因はストレスにあるわけですが、胃腸虚弱を体質から改善していくためには腸内に善玉菌を増やしながら腸内環境を整えるようにしていくことが重要になります。

 

あまり酷い場合は慢性胃炎の疑いも!

ちょっと何かを食べたり、飲んだりした時に毎回刺さるような痛みがして、そこから水下痢のような症状も出てきてしまう・・・というような場合は慢性胃炎になっている疑いもあります。

 

慢性胃炎というのは胃の働きが著しく鈍くなってきているために吐き気による嘔吐や、下痢や便秘、胃の違和感や膨満感といった状態になることもある胃のトラブルの一種です。

 

過去に暴飲暴食を繰返してきたことがあったり、度が過ぎたアルコール摂取や喫煙などが影響して胃の調子が悪くなったことが影響して慢性胃炎になってしまうこともあります。

 

さらには胃腸虚弱体質と同じようにストレスの影響から腸内環境が劣悪なものとなってしまったことから胃に炎症が起きてしまう状態が続いているということもあります。

 

これから食べても腹痛や下痢にならないように対処するなら?

 

 

それではこれからは普通に食べても腹痛や下痢になることもなく、食事を思うがままに楽しむことができるようになるにはどうすればいいのか。

 

答えは簡単で腸内細菌のバランスを整えるというところにあります。

 

腸内細菌のバランスが整えば胃腸の調子もアップする

腸内には大きく分けると善玉菌と悪玉菌ということで2種類の細菌が存在しているわけですが、悪玉菌が多くなってきてバランスが崩れ始めると腸内環境も同時に悪くなっていくので胃腸の働きが鈍ってきます。

 

そのため意図的に善玉菌を腸内に増やしていくことで腸内細菌のバランスを整えるようにしていけば、それだけでも胃腸の働きが正常に戻るようになってきます。

 

そうすると消化不良や胃腸虚弱体質になってしまう原因も、取り除くことができるということになります。

 

簡単に腸内細菌のバランスを整えるには乳酸菌をとること

それでは腸内細菌のバランスが大事!ということがわかったところで、具体的にどうやって整えていくかという点が問題です。

 

一番簡単な方法となっているのは腸内に善玉菌を増やしていくことができる乳酸菌を摂取するという方法でしょう。

 

といってもヨーグルトを食べたりヤクルトを飲むといった程度の方法だと生きた乳酸菌を腸に届けることができないのできちんと善玉菌を腸内に増やすことができません。

 

腸に生きた状態で乳酸菌を届けるということに特化している乳酸菌サプリを使っていくのがこの場合は最も効果的になります。

 

まとめ

今回は食べたらお腹痛い!ということで食後の腹痛や下痢といったかなり悩ましいし辛い体質になってしまった原因と、いち早く改善していくための具体的なっ方法についてお伝えしてきました。

 

 

 

今回お伝えしてきた方法で腸内細菌のバランスが整えばかなり早い段階で胃腸が強くなってくるので食べてもお腹が痛くならないように体質から改善されるようになります。

 

痛みだ出た時に毎回薬を使って対処をしていたりした人はそもそも痛くならなくなってくるので薬の出番も少なくなってくるはず。

 

もちろんサプリは医薬品ではないので即効性や確実な効果という面では弱いところもありますが、長い目で見て使いながら体質を変えたいという場合は選ぶ価値があります。

 

 

最強の乳酸菌サプリ「善玉菌のチカラ」を徹底評価!

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

 

関連ページ

太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事
基礎代謝が低い3つの原因と基礎代謝をあげる方法
人と同じ量を食べているのに自分だけ太る理由は何?
日本人で太りやすいのは遺伝が原因?
中性脂肪がやばい?中性脂肪を減らすおすすめサプリ
肝臓に脂肪がついている脂肪肝を改善できるおすすめサプリ!
リバウンドを防ぐ!痩せにくい身体を変えて体重を戻す3つの秘訣とは
運動しながら痩せるために効果的なサプリは?
ダイエット食品が効果なしと断言できる理由とは?逆に太る危険性について
中性脂肪は食事で改善するのは難しい!酵素サプリで下げる上手な対策
すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法
リポドリンの効果と副作用!安全にダイエットに使える?
痩せにくい年齢になってきたと感じた「今」すべき対策とは?
食後の血糖値上昇が気になる!サプリを上手く活用した高血糖を対策
やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な対策方法
食べても太らない体質が羨ましい!サプリを使って体質改善する方法
血糖値と肥満の関係性は?ダイエットには血糖値対策が最適な理由
加齢は血糖値上昇の原因になる?年齢による影響と正しい対策
健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは
食事の対策では血糖値が下がらない理由とは?
運動だけでLDLコレステロールは下がるか?本気で対策をするには?
コレステロール値が高いのは肥満の原因になる?関係性について考察
BMI30以上はヤバイ?知らないと怖いリスクとダイエット方法
【大正製薬】大正DHA・EPAを徹底レビュー!使用後の口コミ評価
【大正製薬】血圧が高めの方のタブレットを購入!実際に飲んだ口コミ
【大正製薬】血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んだ口コミ・評価
血流改善のために選ぶべきサプリは?おすすめサプリ5選
体脂肪を減らす方法まとめ!サプリや漢方だけで減らせる?
【小林製薬】EPA・DHA α-リノレン酸の効果と本音口コミ
血圧は痩せると下がるの?ダイエットと血圧の関係性とは
褐色脂肪細胞とは?活性化させることで得られるダイエット効果が凄い